2008年 09月 24日
別海町

 NHKテレビ番組が、北海道“別海”町の呼称が二分している問題を取り上げ、町民の多数は“ベカイ”と発音しているようだが、各種標識等での表記は「Betsukai」が大半を占めている、などと放送していた。

 町役場は“ベカイ”で、割り切っているらしく、その町名は、商工会JAべつかい、それに、漁協にまで及んでいる。

 別海高校も、そうらしいのだが、WWWアドレスが「bekkai」であったりして、この辺から、あやしくなる。(哭)

 郵便番号から探ると、別海町“別海(ベカイ)”に対して、別海町“本別海(ホンベカイ)”という、住所が見つかったりもする。

 MSN天気で調べてみると、なんと「Bekkai [Honbetsukai]」の近くにある「Betsukai」という、結果が得られてしまう。

 Googleマップだと「bekkai」で検索しなければ、自治体名として扱われないし、廃線になったJR別海駅も「BEKKAI」だったりする。

 国の統計表における記載を見ても、ほぼ「Betsukai-cho」ではあるのだが、なかにはBekkai-cho」もある

[BETSUKKAI-Cho]

 あの“米原”は“マイバラ”に変わったり、ある程度の県民が“イバラギ”だ、と思い込んでいそうな“茨城”や、あの“七宗町”などの例もあるように、そして、国名が“ニッポン”と“ニホン”の2通り、でありつづけているように、一本化は難しそうだ。

 どうしても、ということだったら、そう読めなくはないだろうから、思い切って“ベカイ町”に改称し、一気に解消、という手がなくはない。(嗤)

 そう言えば、西海岸出身の米国人が、アリゾナ州のTucsonを“タクソン”といった感じに、呼んでいるのを聞いたことがある。


[別海町役場の周辺地図]

[PR]
by sampu4 | 2008-09-24 18:14 | 地名のローマ字表記

<< 静岡県による森町と川根本町      岡山市の4区 >>