2008年 08月 04日
川根本町と豊後大野市

 あの“川根本町”が、6月の中旬に新しく、地方公共団体用のドメイン名を「town.kawanehon.lg.jp」で、登録してしまった。

 申請者としての役場名は「KAWANEHONCHO」を名乗っているのに、文字列中の“town”との重複を嫌ってのことだろうか、またしても、不可分であるはずの“町”が、省かれている。(哭)

 あの“風連町”が、ヘボン式fuuren」→「furen」に、逆に、あの“大木町”が、非ヘボン式oki」→「ooki」に、なったりしているのに比べると、たしかに激変かもしれないのだが、思い切ってみてほしかったりする。

 少し遅れて、先々月の下旬には、あの“豊後大野市”が、新たに、順当な「city.bungoono.lg.jp」を取得し、早速、利用してもいる。

 しかし、WWWサイトのアドレスは、OH長音表記のまま、その後お変わりなく「bungo-ohno.jp」であり、2年ちょっと前に抱いた、私の淡い期待を裏切ってくれていたりする。

 きっかけが、つかめないとは思えないけど、そのままズルズル、先送りされ続けているのかな

 そのせいか、MSN天気では“豊後高田”が「Bungotakada」なのに、ハイフン付きの「Bungo-ōno」だったりする。(嗤)


[川根本町役場の周辺地図] [豊後大野市役所の周辺地図]

[PR]
by sampu4 | 2008-08-04 06:48 | 地名のローマ字表記

<< 山武市      南九州市その後 >>