2008年 03月 14日
旧・藪塚本町

 あの“太田市”には、いかがな名称かと思えないでもない、カルトピアがあり、ドメイン名は「cultopia.yabuzuka.gunma.jp」だ。

 3年前に消滅した、藪塚本町が名残ったりしている。

 どうして「cultopia.yabuzukahommachi.gumma.jp」ではなかったのかというと、あの“群馬県”が訓令式の表記で名乗っている上に、旧町が略称で登録してしまったからに違いない。

 町役場は、各WWWページには「Yabuzukahonmachi」という、たぶん正式なローマ字名を表示してはいたが、発行していた広報紙は“やぶづか”であったりするから、その呼び名で通っていたのだろう。

[藪塚本町 Yabuzukahonmachi Town]

 明治の大合併で“藪塚村”と“本町村”を核に、6つの村が集まり誕生したっぽいけど、繰り返す“藪塚本町本町”を嫌ってのことだろう、旧“本町”だけが、大字として残ることができずに、1世紀余りを経たため、その起源が、薄まってしまったのではなかろうか。(哭)

 すでに“川根町”と“本川根町”が存在していたので、苦し紛れに名付けたと思しき、あの“川根本町”とは環境が異なり、紛らわしい名前の自治体がないこともあって、簡略が一般化し“藪塚ホンマチ”という風に“藪塚マチ”と大差のない、捉え方をされるようになっていたのかもしれない。

 旧商工会には「YabuzukaHonmachi」が見つかるし、郵便局の入口には「YABUZUKA HONMACHI」と書いてあるみたい。

 それに、新設された商工会では“藪塚地区”扱いされていて、その名も“藪塚支所”であったりする。

 中学校は“藪本中”ではなくて“藪中”らしいし、南小学校は“やぶなん”であり「Yabuzuka Minami」だったりもする

[YABUZUKAHOMMACHI]

 しかしながら、あの“森町”とは逆に、旧町立の幼稚園小中学校から“本町”が外せていない以上、路上の市町村標識が、そうであったように、不可分の“マチ”いや“ホンマチ”だ、と判断せざるを得ないところだ。

 すると、群馬県東吾妻町より、1文字多い「Yabuzukahommachi Town」の、できあがり。(嗤)

 期待せずに、国勢調査など国の統計表を読むと、他の各町との比較からか「Yabuzuka-honmachi」ではなく「Yabuzukahon-machi」であったりして、案の定、型にはまっているし、MSN天気でも、なんだか残尿感を催しそうな「Yabuzukahon」だったりする


[旧・藪塚本町役場の周辺地図]

[PR]
by sampu4 | 2008-03-14 07:21 | 地名のローマ字表記

<< 信州新町      南アルプス市 >>