2005年 06月 04日
「新・山口市」誕生…

 先日、山口県央部合併を推進してきた小郡町長が、それに反対の立場を示した対立候補を破り、再選されたため、今年10月の「新・山口市」誕生が、駄目押しされてしまった。

 小郡町の西どなり「新・宇部市」は編入(吸収)合併、その西に位置する新「山陽小野田市」は新設(対等)合併、そして、対等合併であるにもかかわらず、新市名からは4町が吸収されてしまう感の否めない「新・山口市」と、三者三様の市と町による合併が、成立することになってしまった。

[3新市誕生のようす]
山口市防府市佐波郡徳地町吉敷郡秋穂町吉敷郡小郡町吉敷郡阿知須町旧宇部市域旧厚狭郡楠町旧小野田市旧厚狭郡山陽町

 県央合併が、防府市を含む2市4町の枠組みで協議されていた頃に、新県庁所在地「山府(さんぷ)市」の誕生を夢見ていた私にとっては、実に、感慨の不快なるところだ。

 これから先も、繰り返し「山口県山口市」の冗長さを、耳目に触れつづけなければならないことに、変わりがないからだ。


[山口市役所と山口県庁の周辺地図]

[PR]
# by sampu4 | 2005-06-04 06:24 | 市町村合併