<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
2010年 11月 24日
周防大島町

 あの“周防大島町”が、発足した時からデザインの変わっていない、ホームページで「Suo-Oshima」と名乗りつづけている理由が、判明した。

[〒742-2806 山口県(大島郡)周防大島町西安下庄489番地 周防大島高等学校(安下庄校舎)]

 新町が誕生する少し前の合併協議会で、その大文字と小文字を使い分け、かつハイフンを挿入する、という表記の統一が図らていたのだが、きわめて珍しく、他に類例を見つけたことがない。

 島内を探ってみると、役場への案内標識に「Suo-oshima」とあり、周防大島高校WWWアドレスは「suo-oshima」であり、大島看護専門学校には、公営企業局の「SUO-OSHIMA」というマークがあるし、観光協会は付け加えた「Suo-Oshima-cho」だし、商工会は少し違って「Suo-Oshimacho」だったりなんかして、なかなか行き渡っているようだ。

 大島青年の家も、住所の表示が「Suo-Oshima town」なのだけれど、あの“竜王町”などみたいに、逆転して“大字家房”が「Kabo Oaza」だったり、ロシア文字だと「1452-1 г. Кабо Оаза Суо-Ошима, Ошима-ган, Префектура Ямагучи, Япония」という風に、私のЯпония 742-2711; Ямагути, (Осима-гун,) Суоосима-тё; Кабо 1452-1」(セミコロンは改行)とは、だいぶ異なっていたりなんかする。(嗤)

[SUOOSHIMA-Cho]

 他には、大島商船が「SuouOshima-city」と、その所在地を記載しているし、周防大島ドットコムも「suouoshima.com」といった具合に、同じ“オー”という発音であるはず、の“オウ”と“オオ”とを区別していたりもする。(哭)

 地図検索すると、ビングは「Suō-ōshima」で、グーグルは「Suooshima」と「Suō-Ōshima」だったりなんかもする。

 そして、国調の統計表には「Suooshima-cho」と記載してあり、私の提案する「SUŌŌSHIMA-Chō」に近くて、ほっと安堵した。


[PR]
by sampu4 | 2010-11-24 07:24 | 地名のローマ字表記
2010年 11月 14日
雄武町

 プロ野球のファイターズに入団しそうな、正式には“”なのかもしれない、あの“斎藤投手”は「SAITO」に決まりそうだけど、どうやら北海道雄武町は“オーム”ではなかったりなんかする。

 WWWサイトの各ページで「TOWN OUMU HOKKAIDO」と名乗っているし、観光協会のホームページには「Oumu-Cho」という町名があるから、現地では“ホッカイドーオウチョー”ということらしい。(哭)

[〒098-1702 北海道(紋別郡)雄武町字雄武870番地の11 おうむ農業協同組合]

 まるで“サイトー”に対し、来年の干支が“カノトウ”であるかのような、捉えられ方が町内に浸透しているのだろうか、道の駅おうむも、音引きではない“オウム”だったりする。

 そうして、雄武高校WWWアドレスの中では「oumu」なのだけれども、ページ上には「Ohmu」が見つかったり、市町村標識は「Omu Town」だったのを「Oumu」に、わざわざ変更しているっぽかったりなんかもする。(嗤)

[OMU-Cho]

 あの“未曾有”の読み方が“ミゾウ”と“ミゾーウ”らしいみたいに、かつて国鉄の駅名が“オム”であり、それが長音化しているだけであったとしても、単純に「ŌMU」であるからして「OMU」と処理することには抵抗が生じ、差別化したい気持ちが、強く出てしまったのかもしれない点で、あの“青梅市や青海町”などとは、違っていそうだ。

 ビンググーグルの地図では「Ōmu」や「Omu」だし、あの“旧・蒲生町”が「Kamou」で、あの“大田原市”が「Ohtawara」など、という記載になってしまっている、国勢調査の統計表においても「Omu-cho」だったりして、町外では概ね“オーム町”ではあるようなのだが


[PR]
by sampu4 | 2010-11-14 07:52 | 地名のローマ字表記
2010年 11月 04日
東広島市と北広島市

 広島県東広島市は、以前は「HIGASHI-HIROSHIMA」と名乗っていたみたいだけど、今は区切らないHigashihiroshima」であり、市庁舎の所在地については「8-29 Saijo-Sakaemachi, Higashihiroshima 739-8601だったり8-29 Saijyosakae-machi, Higashihiroshima city, Hiroshima prefecture 739-860だったりなんかしたことが、あるようだ。(嗤)

[〒739-8601 広島県東広島市西条栄町8番29号 東広島市役所]

 同じく広島市に隣接する、数年前に山県郡の東部4町が合併したけど、東山県町とは名付けられなかった北広島町は、ホームページなどにローマ字名で「Kitahiroshima-cho」と記載している。

[〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1 北広島市役所]

 そして、北方に遠く離れた、市制施行する前の広島町だった頃から、あの“きたなか”に似て“きたひろ”と呼ばれていたっぽい、北海道北広島市も、鉄道の北広島駅が「Kita-Hiroshima」でありつづけているにもかかわらず、ハイフンのない「KITAHIROSHIMA」だったりなんかする。(悦)

 しかし、市役所の住所が「2-1,Chuou 4chome, Kitahiroshima-city, Hokkaido 061-1192, JAPAN」だったりして、あの“神戸市”や“千葉市”などに見られる“チュ(ー)オウ”なのであった。(哭)


[PR]
by sampu4 | 2010-11-04 07:27 | 地名のローマ字表記