<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
2010年 06月 24日
京丹波町

 前回の“丹波市”が“氷上市”ではなかったように、編入されたものと見なされることへの抵抗感が強かったらしく、京都府京丹波町は約5年前、そう名付けられてしまったみたいだ。

[〒622-0292 京都府(船井郡)京丹波町蒲生八ツ谷62番地6 京丹波町役場]

 府県にまたがる地域名あるいは旧国名を名乗っていた丹波町と、他の2町との対等合併により、町域が広がったにもかかわらず、町名の表す区域は狭まってしまってなんかいる。

[丹波町 Tanba Town]

 英語での名称は、広報の創刊号から「KYOTAMBA TOWN」と記載してあり、ツイッターも「@kyotamba」であるなど、役場の中では徹底されているようだし、丹波町商工会は「tanba」というWWWアドレスだったけど、京丹波町商工会は「kyotamba」だったりして、国際交流協会も町と同じなのだけれども、この辺までが限界なのか、社会福祉協議会は「kyotanba」だったりなんかする

 京都府庁の観光課によると、丹波地域が「Tamba」なのに、道路建設課は主要地名として「Kyotanba」と、つづることにしているらしいから、市町村標識の自治体名が、府道と国道とでは、違ってしまっているようだ。(哭)

[KYOTAMBA-Cho]

 そして、府道路公社によって開通した、丹波綾部道路の京丹波わちICは「Kyotamba-Wachi」に、決定してもいる。

 他には、府立丹波自然運動公園が「Tanba」だし、道の駅丹波マーケスは、デンマーク語の部分が怪しいTanba Markesu」であることが、確認できたりなんかもする。(嗤)

 ついでに、首相官邸に戻ってみると、内閣発足時には「GENBA」だった、玄葉大臣が「GEMBA」へ、と改められている。(悦)


[PR]
by sampu4 | 2010-06-24 07:34 | 地名のローマ字表記
2010年 06月 14日
丹波市

 かねて目を付けていた、代議士の玄葉議員が、大臣になった。

 本人がWWWサイトで「Kouichirou Genba」と名乗り、衆議院の名簿や民主党での扱いは「GEMBA」と「Koichiro」であるところ、最近の報道においては、どうなのかというと、まず共同通信が、あのような形で“普天間問題”を決着したにもかかわらず、ヘボン式に「Gemba」だったりする。

 毎日新聞は、共同電ではない独自記事の中で、概ね「Genba」と表記していて読売新聞は、あの“伊吹議員”を財務大臣文科相の時、いずれも「Bunmei」と処理しているのに、今回は「Gemba」で貫いてなんかいる。

 日経新聞は、当初の「Genba」を「Gemba」に訂正したらしい。

 一方「Genba」しか見つからないのは、時事通信ジャパン・タイムズ、それに朝日新聞などでAFPなんかも、そうだったりするけど、さすがに下の名前については、見解が一致している。(嗤)

 そして、首相官邸内閣府も「GENBA」と、つづっている

 菅邸の名簿では他に、内閣府副大臣の大塚議員が、本人の希望どおりなのだろう、参議院とは異なる「Kouhei OHTSUKA」だったり、榛葉防衛副大臣は「SHIMBA」だったりなんかもする。

 さて、兵庫県丹波市は、6年近く前に誕生した当時、同じ丹波地域にあった、京都府丹波町が「Tamba Town」という英語名だったことが、作用したのだろうか、同じく「TAMBA」と自称している。

[〒669-3692 兵庫県丹波市氷上町成松字甲賀1番地 丹波市役所]

 氷上郡の全6町が合併するのだから、順当に“氷上市”で決まり、という訳にいかなかったのは、昭和の大合併で、郡名そのままの“氷上町”ができてしまっていて、他の5町が吸収される、という印象を嫌ったためだったとしたら、人の心というものは計り知れない、と承知はしているつもりだが、それにしても理解しがたい。

 それはさておき、市内を探ってみると、戦前に創刊していた、丹波新聞が「Tanba Shinbun」で、約3年前に発足した、市商工会も「Tanba」だし、おまけに、隣の篠山市商工会観光協会までもが「TANBA-SASAYAMA」だったりなんかする中、野球チームの丹波ガールズが当地では、数少ない「TAMBA」であったりする。

 篠山市は、篠山町だった頃からの続きで「Tamba Sasayama」と記載していた、英語のWWWページを世紀末で停止したみたいだけれど、そんなこともあり、身内にさえ波及しなかったのかな。(哭)

 意外にも、あの“兵庫県”の丹波県民局は、eメールアドレスが少なくとも、かつては「tambakemminkyoku@」だったようだし、ちなみに、あの“丹波氏”の霊界サロンtamba.ne.jp」は、彼の死後にも残っていて子息も、その名を引き継いでいる。(悦)


[PR]
by sampu4 | 2010-06-14 07:18 | 地名のローマ字表記
2010年 06月 04日
御殿場市

 あの「UMETU」だった梅津キャスターが同じ番組で、今年度からヘボン式に「UMETSU」と、表示されるようになったことは順当だけど、先週の途中から意外にも、共同通信が「Futenma」と、つづるようになってしまった。

 ずっとFutemma」だったのに、米軍が名乗っている表記に合わせた格好となり、もう1つの“普天間問題”が、決着したようだ。

 うろたえつつ、かつて訪れた“仙北市”に戻ってみると、合併した時は危うかったものの、ほぼ「SEMBOKU」で安定していたり、あの“山武市”は、発足から4年が経過しても「SAMMU」で、盤石だったりなんかする。(悦)

[〒412-8601 静岡県御殿場市萩原483番地 御殿場市役所]

 しかし、細かく調べたところ今年度、成東病院から名称が変わった、さんむ医療センターが、ホームページでは「SANMU」だし、ドメイン名を見ても「sanmu-mc.jp」なのだけれども、普通に表札には「SAMMU」と書かれているみたいだし、WWWサイト内にも、同じように記された画像ファイルが、残っていたりして出だしから、つまずいてなんかいる。(嗤)

 こんな風にブレが生じ、なかなか周囲には及びにくい、そんな様子が見て取れるのだが、中には歴史が長いわりに、驚異的と言えなくもなさそうな、普及率を誇っている自治体がある。

 昭和の大合併で、御殿場町などにより誕生した、静岡県御殿場市の辺りを探ってみたら、商工会観光協会は、もちろんのこと、ロータリークラブライオンズクラブ農協南高御殿場中などの学校、ゴルフ場の多くが、それにケーブルテレビ局だって、いずれも「GOTEMBA」だという状況が、明らかになった。

 思うに、戦前から市内を通る、鉄道の御殿場線御殿場駅の存在が、大きく促す役割を担ってきたっぽい。(哭)


[PR]
by sampu4 | 2010-06-04 07:03 | 地名のローマ字表記