<   2009年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
2009年 04月 24日
神戸市中央区

 前回の“千葉県”のみならず、千葉市それ自体が、区割り地図の中では“中央区”を「Chuou」と、つづっている。(哭)

 そして、先月URLを変更した、あの“神戸市”は移転後、中央区役所のアドレスを「/chuou/」と、決めてしまった。

 仮に「/chuuou/」なら、わからなくもないが、まず「KŌBE」なので「KOBE」と考えないのだろう、だから「CHŪŌ」であるからして「CHUO」という処理ができず、中途半端になってしまうみたいだ。

[Kobe City Chuo Ward Office: Kumoidori 5-chome 1-1; Chuo-ku, Kobe; 651-8570 Japan]

 移転前は「Chuo Ward」と名乗っていたし、市役所の所在地は、今でもChuo-ku」だし、各行政区を紹介するページ内では、なぜかハイフンが付いているけど「Chuo-Ward」だったりするから、いずれは「/chuo/」に再移転、なんてことがあったり、なくはなかったりするのであろうか。(嗤)

 ちなみに、社会福祉協議会が「chuou-shakyo.or.jp」、中央区医師会は「CHUOKU」でありながら、WWWアドレスが「/chuou/」と「chuou@」、などという事態が、発生してもいる。

 Googleだと「chuoh」>「chuou」>「chuuou」>「chuuo」>「chuuoo」という検索結果になり、OH長音表記には及ばない。

 そんな折、ホークスの応援隊長に就いた、お父さん犬のジャージ名が、球界では順当な「OTOHSAN」ではなくて、あの一時期の“陽選手”のような「OTOUSAN」、と発表された。

 ついでに先日、その表彰式が催された“投信王”のドメイン名が、あの“東庄町”などとは、ほぼ逆に「toshinou.jp」であったりしてもいる。


[神戸市中央区役所の周辺地図]

[PR]
by sampu4 | 2009-04-24 07:26 | 地名のローマ字表記
2009年 04月 14日
千葉県

 新年度になり知事も新しくなったので、千葉県を探ってみると、県庁の所在地が「1-1, Ichiba-cho, Chuo-ku, Chiba City,」に、変わっている。

 先月までは「1-1, Ichibacho, Chuou-ku, Chiba City,」であり、その状態が長く続いていたので、スウェーデン語版のウィキペディアに名残ってもいるのだが、デザインとともに一新されたようだ。

 なぜか、県民センターの英語での名称も、一部変更されていて、海匝事務所は「Kaiso」、山武事務所は「Sambu」のままなのだけれど、北総センターが「Hokusou」から「Imba」に、東上総センターが「Chosei」に、南房総センターMinami-Bousou」は「Kimitsu」へ、と改められている

[Chiba Pref. Gov't: Ichibacho 1-1; Chuo-ku, Chiba; 260-8667 Japan]

 いやいや、よく見ると逆に、旧い情報だけが、WWWサイトに、とどまっているらしい。(哭)

 気を取り直し、最新データに違いないはずの、県に所属する自治体を一覧にした、あの“山武市”と“印旛村”が、それぞれ「Sammu-shi」および「Imba-mura」と記載されている、住所録を再び調べてみた。

 すると、はねる音は「Sambu-gun」や「Imba-gun」であるなど、ヘボン式で貫かれていて、のばす音については概ね、匝瑳市Sosa-shi」や長生村Chosei-mura」などであるのに対し、南房総市が「Minami-Bousou-shi」、神崎町は「Kouzaki-machi」であり、妙に符合していることが判った。

 そして、富津市が「Futtu-shi」だったりして、あの“寿都町”のような、つまる音をともなう、つづり方になっている。

 また、地名ではないけど、干潟“三番瀬”は「Sanbanze」と、決められてしまっているみたいだぜ。(嗤)


[PR]
by sampu4 | 2009-04-14 07:06 | 地名のローマ字表記
2009年 04月 04日
日南市

 先週、対等合併という方式でありながら、あの“山口市”のように外見は、2町を編入する形で誕生した、宮崎県日南市の旧市時代のWWWサイトには、外国語での案内が設けてあった。

 英語のホームページを読むと、市庁舎の所在地が、英語まじりで「1-1 Chuo-dori 1-chome, Nichinan City, Miyazaki Prefecture」と書いてあるのだが、今回注目なのは、もう1つのフランス語の方だったりする。

[City Hall: Chuodori 1-chome 1-1; Nichinan-shi, Miyazaki; 887-8585 Japan]

 住所を「Chûô dôri 1-1-1, Nichinan, 887-8585, Japon」という風に、常用単語に該当しそうな“hôtel”や“août”などに見られる符号を使い、長音表記していたりなんかして、珍しい。(悦)

 他にも、合併相手が「Nangô」と「Kitagô」だったり、観光情報の中で“九州の小京都”を「Kyôto du Kyûshû」と記していたり、あの小村寿太郎”が「Jutarô」で“広島カープ”は「Tôyô」、さらには“焼酎”が「Shôchû」であるなど、概ね一貫してはいるのだけれど、旧国名“日向灘”が「Hyuga」だったりして、抜け目もなくはなかったりする。(嗤)

 さておき、私ならChûôdôri 1-chôme 1-1 · Nichinan-shi, Miyazaki · 887-8585 Japon」と、事務処理したことだろう。


[PR]
by sampu4 | 2009-04-04 07:06 | 地名のローマ字表記