<   2008年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
2008年 12月 24日
東伊豆町

 あの“東大阪市”のホームページWWWブラウザにブックマークすると、その登録名は「Higashi Osaka City」になる。

[HIGASHIIZU-Cho]

 それに似て、平成の大合併で、中伊豆町などからなる伊豆市が誕生した1年後に、伊豆長岡町などにより伊豆の国市ができたりした、伊豆半島に、昭和の大合併以来、南伊豆町および西伊豆町とともに存在する、静岡県東伊豆町が、伊東市と同じ意味っぽいことは、さておき、WWWサイトの題字(大事)画像において、町名を切り離してしまい「Higashi izu Town」と、名乗っていたりする。(嗤)

 以前は「Higashiizu Town」と記していたのに、そして、2つのドメイン名「town.higashiizu.shizuoka.jptown.higashiizu.lg.jp」も順当に、それぞれ「Higashiizu-cho」と「HIGASHIIZU chou」という役場名で、取得しているにもかかわらず、各WWWページ最下部に記載されている、著作者としての英語名と、異なってしまっている。(哭)

 あの“東旭川町”を「Higashi Asahikawacho」と、分かち書きしてしまいたくなるような、気持ちを抑えられなかったのだろうか、基準が不明確なまま、書き分けられている


[旧・伊豆長岡町役場の周辺地図] [伊東市役所の周辺地図]
[南伊豆町役場の周辺地図] [西伊豆町役場の周辺地図]
[旧・中伊豆町役場の周辺地図] [東伊豆町役場の周辺地図]

[PR]
by sampu4 | 2008-12-24 07:53 | 地名のローマ字表記
2008年 12月 14日
多久市や武雄市など

 WWW閲覧していたら“メイプルタウン”という地名が、目に留まったりなんかして、佐賀県多久市を探ってみたところ、同市内の住所表示が、私には、目新しかったりする。

[Nambu Elementary School Nankei Branch: Minamitakumachi Shimotaku 5127-1; Taku-shi, Saga; 846-0024 Japan]

 昭和の大合併で、北多久町と東多久、南多久、多久、西多久の4村により、誕生したということなのだが、ありがちな“多久市大字(北多久町)多久原”といった形式ではなく、旧町村時代の“大字”の位置を維持したらしく、意外にも“多久市北多久町大字多久原”や“南多久町大字下多久”という風に、決まっていたりするのだ。

 市役所の所在地も“北多久町大字小侍7番地1”といった具合であり、英語で「7-1 Kosamurai,Kitataku,Taku,Saga 846-8501 Japan」と、WWW公式サイト内の各ページに、記載されている。

 私ならKitatakumachi Kosamurai 7-1; Taku-shi, Saga」(セミコロンは改行)だけどな、と思ったりなんかしつつ、同県内にある他の自治体を当たってみると、同時期に市制施行した武雄市に、あの“養老町”並みに、くどい“武雄町大字武雄”が見つかるなど、珍しい事例ではないようで、世間知らずな自分がいたりすることに改めて、気付かされてしまった。(哭)

 一方、平成の大合併で発足した、神埼市の本庁舎は“大字”が削除された“神埼町神埼410番地”に、建っていたりする。(嗤)


[PR]
by sampu4 | 2008-12-14 07:41 | 地名のローマ字表記
2008年 12月 04日
大野城市

 私案のアクセント表記では、大方が「ōnò」と「ōnojô-shi」だったりしそうな、福岡県大野城市は、あの“青梅市”みたいに、市名のローマ字表記までは定めていないけど、英語表記を統一してはいて、長音符を省いたヘボン式の「ONOJO(Onojo)」だったりする。

[ONOJO-Shi]

 でも、それは「第三者を拘束したり、強制したりするものでは(ない)」ということなので、商工会が「oonojoshi shokokai」という登録者名で、ドメイン名oonojo.or.jp」を取得していることは、仕方ないのかもしれないけれど、自治体名を「ono castle city」などと誤訳、し続けている無料サービスに、同市WWWサイトの英訳を委ねてしまって、問題はないのだろうか。(哭)

 ついでに、ワーナー・マイカル・シネマズのWWWアドレスを探ると、以前は「/oonojyou」、現在は「/ohnojo」なのである。(嗤)


[大野城市役所の周辺地図]

[PR]
by sampu4 | 2008-12-04 07:41 | 地名のローマ字表記