<   2008年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
2008年 07月 24日
南九州市その後

 KBCニュースを視聴していたら、アナウンサーの背後に「Kyusyu asahi Broadcasting Co.,LTD」と書いてあるのに、気がついた。

 ホームページを確認すると、題字には「Kyushu Asahi Broadcasting Co.,Ltd」と添えられていて、各WWWページの最後にある会社名は、かつての“TVKテレビ”を思わせる「KBC CO.,LTD.」など、だったりして、その重複加減に、違和感を覚えてしまったりもする。

 ついでだから、ドメイン名「kbc.co.jpkbc.jp」と、その登録担当者を調べてみたところ、やはり「Kyushu」と「Kyusyu」の2通りが見つかり、おまけに、ハイフンで「Asahi-Broadcasting」という風に、つなげられたりしている。

 こう不安定だと、キー局のテレビ朝日に「Kyusyu Asahi Broadcasting Co.」と記されていても、何も言えまい。(嗤)

 あの“NHK山口”による「SYUUNAN」と考え合わせ、再び“南九州市”のWWWサイトを訪ねてみたら、旧3町時代の合併協議に関する資料にしか、気になっていた「Minamikyushuu」が、見当たらなくなっていて、役所の名前が「Minamikyushu」に、統一されていたりする。

 創刊2号まで、広報誌の奇数ページで「Minami Kyushu City」だった表記が、改められてもいる。

[南九州市ホームページの初代題字]

 いやいや、それだけではなくて、よく見ると、題字の画像も、ずいぶんと違ったものになっているなど、サイト全体の見てくれも、変更されているようだ。

 探ってみると、議会だより創刊号のアドレスに含まれる日付が、4月2日から同12日に変わったりしているのだが、新市の発足から、わずか数ヶ月後に、合併に伴う予算が余りでもして、ムダ遣いの必要が生じて、更新したという痕跡なのだろうか。(哭)


[南九州市役所の周辺地図]

[PR]
by sampu4 | 2008-07-24 06:55 | 市町村合併
2008年 07月 14日
洞爺湖町

 2年ぶりに、あの“宗谷支庁”を訪ねてみた。

[TOYAKO-Cho]

 WWWサイトの著作権者としての支庁名は「SOUYA」のまま、変わってはいないが、観光情報地域ブランドのページ、それに観光ガイドブックなどには、ヘボン式に「SOYA」だったり、ロシア文字で「СОЯ」という風に記されていて、食い違いが、あからさまになっていたりする。(哭)

 それに似た名前の旧洞爺村は、どうだったのかというと、ホームページに「TOYAMURA」や「TOYA VILLAGE」と、表示していたようだ。

 村立洞爺中学校が「www.tohya.iburi.ed.jp/tohyajhs」だったし、虻田町との合併協議会は「www.touyako.gappeikyo.net」であったりと、何抹かの不安を抱かせながらも、それが引き継がれることとなり、北海道洞爺湖町は「toyako」で安定している。

 各WWWページの最下部には「town of TOYAKO」という、英語での名称が確認できたりする。

 そして、同町のサミット特別ページを開いてみると、そこでは、思い切ったのだろうか、おもにローマ字名Toyako-cho」を名乗っているものだから、意外だったりする。

[Hokkaidō Tōyako Mardi 8 juillet 2008]

 残念ながらTŌYAKO-Chō」という表記は見当たらないし、町史の中で“弁辺村”が「Bembe-mura」ではなかったりするけれども、G8のフランス大統領が、記者会見で使用した演台に、長音符を用いた「Hokkaidō Tōyako」という“成果”を、発見できたりした。(嗤)

 他には、開催を前に、新装されたっぽいJR洞爺駅が、当然のことながら「TŌYA」だったりする、くらいかな


[洞爺湖町役場の周辺地図] [旧・洞爺村役場の周辺地図]

[PR]
by sampu4 | 2008-07-14 06:41 | 地名のローマ字表記
2008年 07月 04日
中条村

 大相撲のない平日に放送される、NHKテレビの“ゆうどきネットワーク”は、ありがちなYou-DOKI」だけれども、WWWサイトや旧eメールのアドレス中では「yuudoki」だったりする。

 そして山口放送局は、正午前に徳山からの映像を流す場合、相変わらず、その上に「SYUUNAN」と表示させている。(哭)

[中条村 Nakajo Vil.]

 一時やめていた、都市名のローマ字での併記を同じ、つづり方で再開した、この番組の名前が、開始時に「TOKUMORI JYOHO LUNCH」と表記されているのを確認、できたりなんかもする。

 地方公共団体では、ちょうど6年前に見つかった、鳥取県北条町と大分県本匠村が、それぞれ「HOJYO」と「Honjyo」のまま、あの“SHINJO”選手のようには、改名せずに、消滅している。

 合併した、福井県の南条町Nanjyo」と今庄町IMAJYO」は、道路標識でも、そうだったし、旧南条商工会と旧今庄商工会に、名残ってもいる。

 宮城県にある多賀城市立図書館が、と違い「TAGAJYO」だったりはするけど、現在では、あの“信州新町”とともに、長野市へ編入されそうな、中条村vill.nakajyo.nagano.jp」くらいにしか、この“ジョー”は、見当たらなくなってしまった。

[NAKAJO-Mura]

 しかし安定してはいなくて、行政サービスの各ページでは、役場名が概ね「Nakajou」だし、もう一つの「vill.nakajyo.lg.jp」は、ドメイン名の情報によると、県道の標識と同じように、ヘボン式の「Nakajo」という自治体名で、取得されている。

 県立だからなのか、村内の中条高校と、隣県の新潟にあった中条町が、いずれも「NAKAJO」だったり、県内の下條村は「Shimojo」である中、異彩を放っていたりする。(嗤)

 他にも、上信越だと、群馬県中之条町が“なかのじょうタイムス”を発行していて、それが「Nakanojo」であったりする。

 ちなみに、奈良県の旧新庄町と岡山県新庄村は、WWWアドレスなどに「shinjo」が、見受けられる。

 ついでに調べると、☆☆☆を与えられた小十KOJYU」が、ミシュランガイドでは「Koju」だったり、意外にも、ゆう田☆は長音表記の「Yûta」という店名で、掲載されていたりするようだ。


[中条村役場の周辺地図] [旧・中条町役場の周辺地図]

[PR]
by sampu4 | 2008-07-04 07:43 | 地名のローマ字表記