<   2008年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
2008年 05月 24日
当別町

 北海道当別町ホームページの題字画像を見ると、漢字の町名に、ローマ字で「tobetsu-chou」と併記してある。(哭)

[TOBETSU-Cho]

 WWWアドレスには名残っているけれど、一昨日リニューアルする前の当別高校のように「TOUBETSU」であれば、それに対し“chou”としてしまう気持ちなら、理解できるのだが、これもちょっと、特異な事例ではなかろうか。

 あの“東庄町”を「TOHNOSHO」、また“風連町”を「Fūrencho」と、つづってしまう心理とは、ほぼ逆のようだ。

 まず、長音符を用いて「TŌBETSU-Chō」と処理しないから、こういう事態を招いてしまうことになる、としか思えない。

 世の中には、自治体の両“大阪”を“オサカ”と捉えている人もいるようだから、何があっても不思議ではないけれど。(嗤)


[当別町役場の周辺地図]

[PR]
by sampu4 | 2008-05-24 07:48 | 地名のローマ字表記
2008年 05月 14日
七宗町

 高校時代に、同級生が、不快に思う別の同級生について、黒板に「○○ひつこい」と書いた、ことを覚えている。

 その数年後、質屋の主人が、テレビのインタビューに、英語で「セブンバンク」と答えたのを聴いて、自分が“7”と“質”の発音を“チ”と“チ”とに、区別していることに、気付かされた。

 あれから約20年、やはり、インターネット上で、話の種になったりしていて、思いがけなくも、岐阜県に“ヒチソーチョー”が、存在していたりなんかもする。(嗤)

[HICHISO-Cho]

 あの“七ヶ宿町”は“宿”だったりもしているけれど、同じく宮城県の七ヶ浜町と青森県七戸町、それに、熊本県にあった七城町と、読み方が違わず“シチ”なのに、きっと、七宗町では、住民の大半が“ヒチ五三”や“八百屋おヒチ”などと捉えている、そんな土地柄なのだろう。

 役場のホームページは「www.hichiso.jp」であり、前のWWWアドレスは「/~hichiso/」だったし、題字に「HICHISO」と添えていたのに、そして、eメールも「hichiso@」だったりするのに、さらに、地方公共団体用のドメイン名も「town.hichiso.lg.jp」で登録しているのに、あれれれ、WWWページの最下部では「Copyright 2007 hishisou town All rights reserved.」という風に、間違えられていたりする。(哭)


[七宗町役場の周辺地図]

[PR]
by sampu4 | 2008-05-14 07:26 | 地名のローマ字表記
2008年 05月 04日
大月市

 あの“甲州市”に接している、山梨県大月市は、ホームページに、英語での名称を「City of Otsuki」や「City otsuki」と記していて、2つのドメイン名を「Otsuki Local Autonomy」や「OTSUKI CITY」という英語名で、取得していたりする。

 消防本部も「otsuki119.jp」だし、社協otsuki-shakyo.jp」、商工会青年会議所、そして、自動車学校商店街にまで、この“オーツキ”が及んでいるのだが、どうしたことだろう、大月市立大月短期大学が、そうではなかったりするのである。

 OH長音表記で、まさかのOHTSUKI CITY COLLEGE」だったりしていて、その付属高校も「OHTSUKI HIGH SCHOOL」なのである。(哭)

 ドメイン名も、それぞれ「ohtsuki.ac.jp」と「ohtsuki.ed.jp」であるところをみると、どうやら徹底されているっぽい。

 登録した順番が、短大「ohtsuki」'98→市役所「otsuki」'99→小中学校otsuki-」'00、であるようなのだが、それまで「/otsuki/」というWWWアドレスだった高校が、市立である前に付属していることを優先したのだろうか、'01年に「ohtsuki」を選択してしまい、図らずも、それ以来、確固とした、つづり方でありつづけているのかもしれない。

[OTSUKI-Shi]

 無関係のゴルフ場ならともかく、中央病院が、たまたまかもしれないが、そうであるように、帰属する役所と、同名であるべきではなかろうか。

 厚生労働省が「Labour」なのに、おそらく一担当者が、北海道労働局を「hokkaido-labor.go.jp」と決めてしまった、みたいなものかな

 ついでに、大月警察署otsuki-ps.jp」を訪ねてみると、あれれ“welcome to otuki police stasion!!”だったりする。(嗤)

 そう言えば、あの“豊後大野市”が、いまだに「bungo-ohno.jp」なのも、どうしてなのだろう。(哭)


[大月市役所の周辺地図]

[PR]
by sampu4 | 2008-05-04 07:24 | 地名のローマ字表記