2008年 07月 24日
南九州市その後

 KBCニュースを視聴していたら、アナウンサーの背後に「Kyusyu asahi Broadcasting Co.,LTD」と書いてあるのに、気がついた。

 ホームページを確認すると、題字には「Kyushu Asahi Broadcasting Co.,Ltd」と添えられていて、各WWWページの最後にある会社名は、かつての“TVKテレビ”を思わせる「KBC CO.,LTD.」など、だったりして、その重複加減に、違和感を覚えてしまったりもする。

 ついでだから、ドメイン名「kbc.co.jpkbc.jp」と、その登録担当者を調べてみたところ、やはり「Kyushu」と「Kyusyu」の2通りが見つかり、おまけに、ハイフンで「Asahi-Broadcasting」という風に、つなげられたりしている。

 こう不安定だと、キー局のテレビ朝日に「Kyusyu Asahi Broadcasting Co.」と記されていても、何も言えまい。(嗤)

 あの“NHK山口”による「SYUUNAN」と考え合わせ、再び“南九州市”のWWWサイトを訪ねてみたら、旧3町時代の合併協議に関する資料にしか、気になっていた「Minamikyushuu」が、見当たらなくなっていて、役所の名前が「Minamikyushu」に、統一されていたりする。

 創刊2号まで、広報誌の奇数ページで「Minami Kyushu City」だった表記が、改められてもいる。

[南九州市ホームページの初代題字]

 いやいや、それだけではなくて、よく見ると、題字の画像も、ずいぶんと違ったものになっているなど、サイト全体の見てくれも、変更されているようだ。

 探ってみると、議会だより創刊号のアドレスに含まれる日付が、4月2日から同12日に変わったりしているのだが、新市の発足から、わずか数ヶ月後に、合併に伴う予算が余りでもして、ムダ遣いの必要が生じて、更新したという痕跡なのだろうか。(哭)


[南九州市役所の周辺地図]

[PR]
by sampu4 | 2008-07-24 06:55 | 市町村合併

<< 川根本町と豊後大野市      洞爺湖町 >>