2006年 09月 04日
真岡市

 先月の全国高校野球に出場した、大阪桐蔭のジャージには、校名が「TŌIN」というふうに、ローマ字で長音表記されていたけど、その袖にある、府名のほうは、長音符がなくて「OSAKA」だった。

 去年の夏に出ていた、桐光学園は「Tōkō」だった、と思う。

[MOHKA Technical]

 そして、今年の春に選抜された、真岡工業は、間違いなくOH長音表記の「MOHKA」だった。

 ところが、真工は「mooka-th.ed.jp」という、ドメイン名を登録し、使用してもいる。

[旧・JR真岡線の駅名標「真岡(もうか) MōKA」]

 しかし、以前「~/mkk/」というアドレスだった頃は、ホームページに「MOKA」と表示していたことが、確認できた。

 真岡女子高校は「mookajoshi-h.ed.jp」だけれども、ワンゲル部は「Mohka」であったりして、定まっていないようだ。

 7年前に「mookahokuryo-h.ed.jp」を取得してから、真岡北陵高校は、ずっと、準備中らしい。(哭)

[真岡鐵道の駅名標「真岡(もおか) Mōka」]

 注目すべきは、真岡高校で、前出の3校と同じ県立だから「mooka-h.ed.jp」だったのかもしれないけど、それを4年前に、1文字減らした「moka-h.ed.jp」へと、改名していたりする。(悦)

 ドメイン名を変更する前から、英語のホームページなどに、校名を「Moka Koko」と、つづっていたから、なるべくしてなった、と言えそうで、ジャグリングクラブも、WWWアドレスの中でこそ「/Mohka-」ではあり、危ういが、一応「Moka Juggling Club」としている。

 しかしながら、やはり、眞高サッカー部のジャージ名が、さては、この地域の運動部に、根強いのか「MOHKA」ということだ。

[MOKA-Shi]

 専門学校のコンピュータ・カレッジにいたっては、ドメイン名ともども「Mohka」。

 市立の小中学校を調べると、教育委員会が登録した「moka-tcg.ed.jp」を使用しているから、真岡小は「/mokajsc/」だし、真岡中は「/mokajhsc/」という、サイトのアドレスであり、ページ内には、英語名を「Moka」と記しているし、東小も校名を「MOKA」と、表示しているのに対して、西小は「Mooka-nishi」であることが、わかってしまった。

[真岡市 Moka City]

 そして、西中eメールが「mookanishi-jh@」、また、東中が「mookahigashi-jh@」であることを知るなり、すかさず、東小に戻ってみると、果たして「mookahigashi-es@」と、決められている。

 せっかく、栃木県真岡市city.moka.tochigi.jpcity.moka.lg.jp」自体が、山前分館にこそ「Mooka」が、見つかりはするものの、大方の発音が“モカ”だからなのだろう、概ね「MŌKA」であるからして「MOKA」と、表記しているのに、それが、市教委の途中までにしか、及んでいなくて、そこでは、徹底されていないようだ。

 いつもながら、商工会議所moka-cci.or.jp」を確かめると、市と同じだけど、青年会議所は「mookajc-tochigi@」だったりする。

 真岡新聞は、WWWページの上では「MOKASHINBUN」だが、そのドメイン「mokashinbun.jp」情報には「Mookashinbunsya」というふうに、登録者の英語での名称が、記載されていたりする。

 あの“青梅マラソン”が「OHME」なのとは異なり、真岡井頭マラソンは「MOKA」らしいし、市町村標識や、真岡郵便局といったところも、つづり方を市に、ならっているみたいだ。

 あの“箕面市”を「Minō」としている、Googleマップと、それとは違い「Minoo」の、WLL地図では、いずれも「Mōka」だ。

 「Mooka-shi」だった、国勢調査の統計表内での、ローマ字名は、あの“大田原市”が「Otawara-shi」から「Ohtawara-shi」に、書き直されたのと、同時に「Moka-shi」へと、訂正されている。

 国鉄時代に“”だった、駅名の読み仮名は、真岡市長が社長を務める、真岡鐵道では“”に、改められている。

[CHOKA-Mura]

 “あをめ→オー”などとは、焦点をずらしぎみに、ネットの場でも話題になっているけれど、歴史的仮名遣いの“まか”ならば、生じないはずの違和感が、その地形が地名の由来に、関わったらしい“カ”の字が、含まれているために、表面化し、この結論に、至ったのかもしれない。

 市役所から、県庁を挟んで、ほぼ反対側へ、だいたい等距離、行ったところに、日光市“ちょ”という地区がある。(嗤)

 きっと“旧・手岡村”の名残り、であったりするのだろうけど、もし、自治体名として、現存していたら、果たして“てか”→“チョカ”→“ちょか”と、処理されていたのだろうか


[真岡市役所の周辺地図] [日光市・手岡地区の周辺地図]

[PR]
by sampu4 | 2006-09-04 12:55 | 地名のローマ字表記

<< 3つの南部町      宝達志水町 >>