2006年 05月 14日
結城市

 プロゴルファ・不動裕理選手の氏名が、女子プロゴルフ協会による、会員プロフィールには「Yuri Fudoh」と、書いてある。

[結城市 Yuki City]

 “フドー”は、長音を表してあり、名前のほうは、漢字表記同様“ユリ”か“ユーリ”かが、あやふやなところだけど、姓名を対比することで、前者なのでは、と誤解してしまいそうだ。

 名字も、海外での記録を見ると、全米オープンでは「FUDOH」なのに、全英オープンでは「Fudo」だったりと、あいまいだ。

 ゴルフ情報サイトのなかには「Yuuri Hudoh」も、あったりするのだけれど、本人の旅券には、どう記載されているのだろう。

 過去のエントリで、述べたとおり、プロ野球の陽選手は、入団当初、ジャージに「YOU」と表記していたのだが、その後、周りから“ユー”と呼ばれることを嫌って、それでも、彼のパスポートに、記されているはずの「YANG」という、臺灣式にはせず、だからといって「YO」では、もの足りず、オリックス球団でもないから、長音符を用いた、ヘボン式の「YŌ」を思いつくことも、なかったのだろう、他に選択肢がなく「YOH」に、変更してしまったようだ。

[YUHKI/YUKI]

 誰かの2千本か、1,500本安打かを祝う、花束の贈呈者が、この文字列を含む「KYOHKO」だったと、うろ覚えしているが、球界における、OH長音表記が、ますます、根強いものになってしまったような、気がしてならない。

 バファローズ球団のユウキ投手が、大阪近鉄時代に「YUHKI」という“UH長音表記”であるのを目撃したけど、移籍後は、写真検索してみたら、同じものと、別に「YUKI」も、確認できた。

 芸能界では、trfから改名した、TRFの「YŪKI」が、引き音を示すために、ハイフンを使った「YU-KI」に、名称変更していた。

[JR水戸線の駅名標「結城 Yūki」]

 ひと昔前までなら、映像の字幕や、印刷物などに、表示できていれば、十分だったのに、パソコンが、普及してしまい、きっと、本人が、キー入力できなくて、困ってしまったからなのだろう。

 女優の工藤夕貴は、文字入力とは、関係なく「Youki Kudoh」であるなど、いろいろな、工夫をすることで“ユキ”ではなくて“ユーキ”なのだ、ということを際立たせよう、としているようだ。

 毎月、発行している“広報ゆうき”の題字が「YŪKI」となっている、茨城県結城市は「city.yuki.baraki.jpcity.yuki.lg.jp」を登録していて、そのドメイン情報には、市の名前が「Yuki City」とある。

[YUKI-Shi]

 各WWWページにも、その英称が画像で、見られるが、日本語だけの作りらしいから、ローマ字名で「YŪKI-Shi」としておいて、誤読を妨げる効果を期待してみては、どうだろう。

 結城病院結城信用金庫、それと、結城青年会議所のアドレスにも、市役所と同じ、4文字が見つかるのに、結城商工会議所は、自身の英語名とも異なる「yuuki」のまま、ほったらかしにしている。

 結城養護学校の「yuki-sh.ed.jp」は「Yuki」とういう名で、登録されているのに、結城第二高校の「yuki2-h.ed.jp」は「Yuuki」となっていて、第一高校yuki1-h.ed.jp」は、それに加えて、eメールアドレスも「yuuki1@」だから、かつての“風連町”を思い出す。


[結城市役所の周辺地図]

[PR]
by sampu4 | 2006-05-14 06:54 | 地名のローマ字表記

<< 寿都町      堺市堺区 >>