2011年 04月 04日
青梅市

 あの“青梅市”では、自治体としての名称だけでなく、市役所本庁舎の所在地までもが、その英語での書き方を規程されている。

6 青梅市名等の英語表記
(1) 青梅の表記
「Ome」とする。ただし、「OME」と表記することも許容の範囲とする。
(2) 青梅市の表記
ア 地方公共団体(組織)として使用する場合
「the city of Ome」または「Ome City」
イ 地名として使用する場合
「Ome」、「Ome-shi」または「Ome City」
(3) 青梅市役所(庁舎)の表記
「Ome City Hall」または「Ome City Office」
(4) 青梅市の事務所の位置(東京都青梅市東青梅1丁目11番地の1)の表記
11―1,Higashiome 1-chome,Ome-shi,Tokyo
(「Ome-shi」は「Ome City」または「Ome」でも可)
[〒198-8701 東京都青梅市東青梅1丁目11番地の1 青梅市役所]

 姉妹都市のある、ドイツなんかだと、たとえ英文の中であろうとも、番地は「Parkstraße 42, 56154 Boppard」といった具合に、引っ繰り返さないみたいだけど、それを参考にはしなかったらしく、あの“札幌市”などのようには、思い切れていない

 それに、ローマ字表記の「Ôme」について、触れられていないことも、残念だったりする。(哭)

 でも代わりに、青梅郵便局が「ŌME」だったりもする。(嗤)


[PR]
by sampu4 | 2011-04-04 07:55 | 地名のローマ字表記

<< 宮古島市上野上野      文京区その後 >>