2011年 03月 14日
富士川町と玄海町

 昭和の大合併で、福岡県玄海町(まち)が誕生し、その翌年に発足した、佐賀県玄海町(ちょう)は、平成の大合併で、同じ漢字名の自治体が消滅するのを待ってから、短い「town.genkai.lg.jp」という県名の付かない、ドメイン名を取得したのかもしれない。

 そして最近では、下流の静岡県富士川町が消滅してから、1年半も経たないうちに、由来に加えて、読み方も全く違わない、山梨県富士川町上流に誕生していて、ドメイン名も「town.fujikawa.lg.jp」という形で、登録できていたりなんかもする。

 あの“庄内町”ほどではないものの、味わいがある。(嗤)


[PR]
by sampu4 | 2011-03-14 09:06 | 市町村合併

<< 文京区その後      福岡市 >>