2011年 02月 04日
与謝野町

 与謝野担当相が話題なので、探ってみたら、5年くらい前の合併で、京都府与謝野町が誕生していて、大臣の曾祖父の出身地も、同じ与謝郡であることが、わかったりなんかした。

 昭和の大合併で消滅した、与謝郡与謝村の生まれらしく、どうやらそこは、現在の与謝野町字与謝あたりに、当たるみたいだ。

 そして、その読み方は、どうなのかというと、日本郵便によれば「ヨサノ町」の「字」なのだけど、その付近に「郵便局」が、見つかったりするものだから、さらに調べたところ、ヤフー!地図だと「」だったりなんかして、定まっていない。

 あの“久遠”が「ドウせたな町大成区クドオ」なのに似ているが、発音が違わない“クドー”に対して、国号の“ニッポン”と“ニホン”ほどではないものの、聞き分けられる点で異なる。

 与謝小学校は、WWWアドレスが「yozaes」だから「ヨザ」なのかと思うと、マップル地図では「小学校」だったりもする。

 そうして、この清濁あわせ呑んでいる、地域を治める町役場は、その所在地を「1798-1,Iwataki,Yosano-cho,Yoza-gun,Kyoto」という風に、英語のホームページなどに、記載している。

 あの“別海町”が「ベツカイ」であるように、字名はともかく、平成の大合併を機に、郡内の伊根町とともに、郡名の読み方を決めて発表していれば、少しは話題になっていたかもしれない。(嗤)

 ちなみに、与謝野町が1年前に登録した、ドメイン名の情報には、連絡先の住所が「Yosano-gun」と、つづられている。(哭)


[PR]
by sampu4 | 2011-02-04 07:18 | 市町村合併

<< 愛知県その後      答申・熊本市の行政区名 >>