2010年 11月 14日
雄武町

 プロ野球のファイターズに入団しそうな、正式には“”なのかもしれない、あの“斎藤投手”は「SAITO」に決まりそうだけど、どうやら北海道雄武町は“オーム”ではなかったりなんかする。

 WWWサイトの各ページで「TOWN OUMU HOKKAIDO」と名乗っているし、観光協会のホームページには「Oumu-Cho」という町名があるから、現地では“ホッカイドーオウチョー”ということらしい。(哭)

[〒098-1702 北海道(紋別郡)雄武町字雄武870番地の11 おうむ農業協同組合]

 まるで“サイトー”に対し、来年の干支が“カノトウ”であるかのような、捉えられ方が町内に浸透しているのだろうか、道の駅おうむも、音引きではない“オウム”だったりする。

 そうして、雄武高校WWWアドレスの中では「oumu」なのだけれども、ページ上には「Ohmu」が見つかったり、市町村標識は「Omu Town」だったのを「Oumu」に、わざわざ変更しているっぽかったりなんかもする。(嗤)

[OMU-Cho]

 あの“未曾有”の読み方が“ミゾウ”と“ミゾーウ”らしいみたいに、かつて国鉄の駅名が“オム”であり、それが長音化しているだけであったとしても、単純に「ŌMU」であるからして「OMU」と処理することには抵抗が生じ、差別化したい気持ちが、強く出てしまったのかもしれない点で、あの“青梅市や青海町”などとは、違っていそうだ。

 ビンググーグルの地図では「Ōmu」や「Omu」だし、あの“旧・蒲生町”が「Kamou」で、あの“大田原市”が「Ohtawara」など、という記載になってしまっている、国勢調査の統計表においても「Omu-cho」だったりして、町外では概ね“オーム町”ではあるようなのだが


[PR]
by sampu4 | 2010-11-14 07:52 | 地名のローマ字表記

<< 周防大島町      東広島市と北広島市 >>